機械式計算機のマンガ

本稿のタイトルは「機械式計算機のマンガ」としましたが、「0123456789 機械の巻」というタイトルの、機械式計算機とその使い方、構造などをマンガとイラストで紹介した冊子です。世界最大規模の同人誌の即売会である、コミッ […]

実物でたどるコンピュータの歴史

東京理科大学出版センターの「現役の教員が最新の科学の話題や情報を、分かりやすく解説する科学啓発本」である「坊っちゃん科学シリーズ」の一冊。著者は東京理科大学の学長も務めた竹内伸氏。タイトルの通り「実物」の写真が多用されて […]

誰がどうやってコンピュータ創ったのか

よくあるコンピュータの歴史本です。特徴はハードウェアでなくアーキテクチャを中心に論じている事でしょうか。また、できるだけ一次情報にこだわる事で、推論やうわさを排する事に力を注いでいます。 内容としてはバベイジの階差機関と […]